人形の島久 生地
江戸技法のお雛様
能装束で作るお雛様
日本のシルクでの物作り
貴重な絹糸のお雛様
五月人形
羽子板、破魔弓、市松人形、等
人形の島久概要
お問い合せ、ご注文

 絹を身に纏ったお雛様が本当に少なくなった現代、全国各地に大切に保存されている、いにしえのお雛様を見ると、その時代その時代の贅をつくした装束を纏って座っています。
 いつの時代も変わらない親心、思いが伝わってきます。
 平成の現代に可能な限りの美しい晴れ着を着付けてあげたいという思いを込めて織り上げた、島久オリジナルの生地です。

いろいろな生地からお選びいただけます。
 ご相談ください

戻る
電話:027(224)2335  メール:info@shimakyu.info
Copyright (C) 2005 Ningyo-no SHIMAKYU
群馬県指定、伝統工芸品、伝統工芸士