人形の島久  
残し伝えたい日本の伝統

桐塑・胡粉技法のお雛様

 島久のおひな様は、昔ながらの技法により作られる、伝統のお雛様です。
 丹念な手作業を経て生まれた「桐塑・胡粉技法」(とうそ・ごふんぎほう)のお雛様は同じ表情は一つとしてありません。
 きめ細やかな輝くような白さと、柔らかな曲線を持ち、見る角度によって表情を変え、豊かな情感を与えます。
 島久のお雛様をどうぞご覧になって下さい。

いろいろなメディアで紹介されました。
新潟県の栃尾市美術館で行われている「能装束の世界展」にて島久の人形が展示されます。
長野県にある駒ヶ根シルクミュージアムで島久のひな人形が展示紹介されました。

お手持ちの着物、又はオリジナル生地から、お雛様・市松人形 等をお作りします。

江戸技法のお雛様 能装束で作るお雛様 日本のシルクでの物作り 貴重な絹糸のお雛様 群馬県指定、伝統工芸品、伝統工芸士
五月人形 羽子板、破魔弓、市松人形、等 お問い合せ、ご注文
電話:027(224)2335
メール:info@shimakyu.info
Copyright (C) 2005 Ningyo-no SHIMAKYU